トヨタ

RAV4(外観・内装の評価)後部座席、荷室ともにゆったり広々

RAV4の外観と内装を見てきたので画像つきでご紹介します。

新型RAV4の全体画像

2年8か月ぶりに販売を再開したRAV4は「TNGA」に基づく「GA-Kプラットフォーム」の採用や新世代2.5L直噴ガソリンエンジンにハイブリッドシステムを搭載するなどの刷新を加えたフルモデルチェンジを行ました。

またAWDには「ダイナミックトルクベクタリングAWD」を採用しており、走行状況に応じてリヤのトルクを左右独立で制御する「トルクベクタリング機構」で低燃費化しています。

ボディーもサイズも全長4,600mmで全幅1,855mmでゆったりサイズでファミリー層からおひとり様まで様々なシーンで活躍できるマルチ車となりデザインも北米製らしいシャープでワイドな感じの仕上がりになっています。

今回は5代目となるRAV4に乗ってみたいとおもい、トヨタのお店を巡ってきました。

RAV4アドベンチャー2.0Lの試乗運転レポへ

RAV4の外観

今回のRAV4のエクステリアは角ばってワイドな印象を与えており、今までのRAV4とは全く違った雰囲気になっています。パっとみた感じはランドクルーザープラドに少し系統を寄せている様にも感じ、高級感も出ています。

RAV4にはあまり興味を感じていませんでしたが、5代目RAV4のエクステリアを見た後は気になる車の1つになりました。

まずフロントマスクからみていきます。

RAV4の正面画像

今回試乗した「アドベンチャー」はグリルに特徴があります。RAV4のグリルはメッシュ状のグリルを採用していますが、「アドベンチャー」だけはメッシュと横ラインの2本グリルを採用しています。メッシュだけのグリルと比べるとよりワイルドな見た目になっています。

ヘッドライトは3灯式LEDヘッドランプを採用しており、LEDクリアランスランプとLEDデイライトと組み合わせています。

新型RAV4の全体画像

ヘッドライトのデザインはつり目型の鋭いデザインで、最近のトヨタのデザインの系統とは少し違うように見えます。CH-Rなどにも似ていますが、RAV4の方がシンプルなデザインです。

その他、フロントデザインではSUV装備としてフロントスキッドプレートが装着されています。「アドベンチャー」専用の大型プレートで純正のプレートよりもゴツゴツ感が強くなっています。

フロントデザインはボンネットが肉厚で角ばっているので、筋肉マッチョみたいな力強さがある力強いデザインです。

RAV4の後方画像

リヤデザインはハリアーにも似たデザインでコンビネーションランプもシンプルなデザインです。特徴的なのはリヤスキットプレートです。こちらもフロント同様に「アドベンチャー」専用の大型プレートになっています。

RAV4の横後方画像

他にもバックドアガーニッシュがカラードになっていたり、車名プレートとグレードマークがマッドブラックになっているほか、マフラーのパイプが2本出しになっており、径も大きいものを採用しているので様になっています。

RAV4の横画像

サイドデザインはホイールアーチモールが「アドベンチャー」専用の大型の物になっており、切削光輝のブラック&マッドの大型19インチホイールとマッチしています。

RAV4のタイヤ画像

アウトサイドドアガーニッシュもカラードになっているので一体感が出ているところがいいです。

RAV4の内装

RAV4のインパネ回り

RAV4のインテリアは今までのRAV4と比較すると高級感をアップしてきました。特に「アドベンチャー」はシートを合成皮革のシートにしているので、質感が高く感られるほか、「アドベンチャー」だけオレンジのステッチが入るので、アクティブは印象を与えます。

また高級感ポイントとしては、運転席には8ウェイパワーシートになっているほか、シート形状も他のグレードにはないスポーツシートを採用しています。サイドの張り出しが高いのでホールド性があり、言うまでもなく乗り心地は抜群です。

RAV4の運転席の画像

三菱のアウトランダーなども特別仕様車にはオレンジをアクセントに採用しているので、アウトドア=オレンジ見たいなイメージがあるのかもしれません。

その他インテリアではアクセントのオレンジをドリンクホルダーや小物入れなどの数か所に入れています。

まずステアリングは3本スポークのステアリングホイールでシンプルなデザインです。

RAV4のハンドル画像

ウレタンを使用しているところは少し残念なポイント。「G」グレードと「G“Zパッケージ”」であれば本革巻きになるのですが、「アドベンチャー」までは本革にしてほしいところです。

RAV4のシフトノブ画像

シフトノブもステアリング同様に本革巻きではありません。ここは少しポイントが下がるところです。

メーター類は7.0インチTFTカラーマルチインフォメーションディスプレイにオプティロンメーターを組み合わせています。

ナビは最新の「T-connect」が入っており、豊富なコンテンツサービスを受けることができます。

RAV4は全車にDCM(専用通信機)を標準装備しているので、RAV4とトヨタスマートセンターが通信でつながることで、24時間サポートしてくれるのです。

RAV4のナビ画像

さらにT-connectナビを装着していることで、充実したサービスを受けることができ、運転中でもオペレーターがお店を探すなどのサービスをうけれうことができます。

RAV4にはSUVでは必需品である「マルチテレインセレクト」がシフトノブの横についています。オフロード走行時に路面状況に応じて3つのモードの走行支援を受けることができます。

モードはMUD&SAND、NORMAL、ROCK&DIRTの3つから選択でき、駆動力やブレーキを最適に統合制御します。ジョグダイヤルで操作できるので簡単に使いこなすことができそうです。

RAV4の後部座席の画像

リヤシートはシートと足元に凹凸が少ないので、横に広く感じます。実際に座ってみても横の圧迫感みたいなものは感じません。

RAV4の後部座席の足元

前のシートを下げて大柄私が座ってみても膝があたることはありません。標準的なサイズの体形であれば余裕をもって座って頂けることでしょう。

RAV4の吹き出し口画像

リヤシートには快適なドライブのお供としてエアコンの吹き出し口がリヤ専用で付いているほか、スマートフォンなどの充電に便利な2.1AのUSB端子が2つ装備されています。
またフロント用にもセンターコンソールボックス内に2個付いています。

RAV4の荷室画像

ラゲージスペースはかなりゆったり広々しています。寸法でみると最大幅は1355mm~最小幅1000mm、奥行きは5名乗車時1015mmもあるので5名乗車時でも580Lは積むことができます。

RAV4の後部座席からの画像

荷物が多いときはリヤシートもバックドア側からレバーで簡単に倒すことができるので、女性でも難なく操作することができます。

RAV4の後部座席を倒した荷室画像

使い方に応じてトノカバーやラゲージトレイなどの購入することができるので、綺麗にラゲージスペースを保つことができます。

RAV4アベンチャー2.0Lの試乗運転レポへ

 

※ガリバーで非公開在庫が探せます。

メーカー別・試乗レポート一覧へ移動します。
トヨタホンダ日産スズキダイハツスバルマツダ三菱

ピックアップ記事

  1. N-VAN+スタイルFUN(外観・内装の評価)フルフラットな荷室で車中泊にも◎
  2. カローラスポーツ・ハイブリッドG“Z”(外観・内装の評価)後部座席は狭い
  3. スペーシアギア(外観・内装の評価)シート・荷室も防水のアウトドア仕様
  4. トコットX“SAⅢ”(外観・内装の評価)死角が少なく視界良好で運転しやすい
  5. 新型ジムニーXC(外観・内装の評価)乗り心地は良くなったけど後部座席は狭い

関連記事

  1. 新型ヴォクシーZSの運転席

    トヨタ

    ヴォクシーZSの試乗記(走り・加速性能)50km/h位まではスルスルと速度アップ

    トヨタ「ヴォクシーZS」を実際に試乗運転してきた感想を書きたいと思いま…

  2. カムリ・ハイブリッドの画像

    トヨタ

    カムリ・ハイブリッドG(外観・内装の評価)後部座席は大人3人でも広い

    トヨタ「カムリ ハイブリッドG」の外観と内装を見てきたので画像つきでご…

  3. トヨタ「ハイラックス」の全体画像

    トヨタ

    ハイラックス・Z(外観・内装の評価)後部座席は広く、乗り心地は硬すぎず◎

    トヨタ・ハイラックス Zの外観・内装を見てきたので、写真付きレビューを…

  4. トヨタ「ハイラックス」の運転席画像
  5. ヴェルファイアの前席画像

    トヨタ

    ヴェルファイア・ゴールデンアイズ2.5Lの試乗記(走り・加速性能)5人乗車でも加速に不満なし!

    トヨタ「ヴェルファイア・ゴールデンアイズ2.5L」を実際に試乗運転して…

  6. ランドクルーザーの正面画像

    トヨタ

    ランドクルーザー4.6L(外観・内装の評価)3列目は足元が窮屈、2列目は広い

    トヨタ・ランドクルーザー4.6Lの外観と内装を見てきたので画像つきでご…

最近の記事

  1. ザ・ビートル「デザインマイスター」試乗記、スムーズな加速でキ…
  2. VWビートル(外観・内装の評価)後部座席は窮屈、荷室は難あり…
  3. RAV4アドベンチャー2.0L試乗記(走り・加速性能)静かで…
  4. RAV4(外観・内装の評価)後部座席、荷室ともにゆったり広々…
  5. スペーシアギア試乗記(走り・加速性能)ターボとパドルシフトで…

最新!試乗レポ

  1. ワーゲン・ビートルの全体画像
  2. 新型RAV4の全体画像
  3. スペーシアギア「XZターボ」の全体画像
  4. ホンダ「インサイト」EXの全体画像
  5. MINIクロスオーバー・クーパーDの全体画像
  1. GT-Rの全体画像

    日産

    日産GT-R2017(外観・内装の評価)後部座席は窮屈、運転席の乗り心地は最高
  2. 新型RAV4の全体画像

    トヨタ

    RAV4(外観・内装の評価)後部座席、荷室ともにゆったり広々
  3. 新型N-BOXの全体画像

    ホンダ

    新型N-BOXカスタムG・Lターボ(外観・内装の評価)4人乗車でも広い荷室
  4. ランドクルーザープラドの画像

    トヨタ

    ランドクルーザープラドTX“Lパッケージ“(外観・内装の評価)3列目は補助席のよ…
  5. スペーシアカスタム・ハイブリッドGSの全体画像

    スズキ

    新型スペーシアカスタムGS(外観・内装の評価)フルフラット可能な荷室
PAGE TOP