スズキ

ソリオハイブリッドSZ(外観・内装の評価)後部座席は足元広々

スズキ「ソリオハイブリッドSZ」の外観と内装を見てきたので画像つきでご紹介します。

スズキのソリオは新プラットフォームにワゴンRのパーツを共用して5人乗りを可能にした5ナンバーのコンパクトハイトワゴンです。

ソリオハイブリッド全体画像

ソリオの他にもソリオバンディットという車種もありますが、エクステリアを重視したソリオの派生車です。どちらのソリオも同じくらい人気があります。

ソリオハイブリッドのロゴ画像

今回のモデルチェンジでハイブリッドがラインナップに加わり、室内長が大きくなったようなので、ソリオの変わり様を一目みたいと思いスズキのお店に子供を連れて見に行きました。

ソリオハイブリッドSZの試乗運転レポへ

試乗車はソリオハイブリッドSZ

今回試乗したソリオはモーターのみでEV走行ができるハイブリッドSZのデュアルカメラブレーキサポートを装着したグレードです。

ソリオのパワートレインは3種類あり、1200ccのガソリン車、マイルドハイブリッド、モーターのみでEV走行ができるハイブリッドがあります。

ガソリン車はソリオバンディットにはなく、ソリオだけの設定になっています。

気になる価格は以下の通りです。

グレード駆動方式価格(円)
HYBRID SZ2WD(5GAS)206万
HYBRID SX2WD(5GAS)192万
HYBRID MZ2WD(CVT)184万
4WD(CVT)197万
HYBRID MX2WD(CVT)170万
4WD(CVT)182万
G2WD(CVT)145万
4WD(CVT)158万
デリュアルブレーキサポート+59,400円
前方位モニター付きナビ+127,440円
ピュアホワイトパール塗装車+21,600円

※価格は小数点切捨て

ガソリン車とマイルドハイブリッドのMXとの差額は約25万円、ハイブリッドSXとの差は47万円です。

またマイルドハイブリッドのMXとハイブリッドSXの価格差は22万円になっています。

ソリオハイブリッドの後方画像

この価格差が高いか適正かは燃費や走行性能を見てみないと判断ができませんが、モーターがアシストすることでカタログ燃費の上ではマイルドハイブリッドが3km/L、ハイブリッドが7.2km/Lもガソリン車より低燃費になっているのは気になります。

今回ソリオハイブリッドSZ・SXに搭載されているトランスミッションは今までのCVTや5ATではなく5AGSとなっています。

ソリオハイブリッドの運転席

今回私が試乗したのは、新しく5AGSが搭載されたソリオハイブリッドSZです、どんな走りが体感できるかワクワクします。

ソリオハイブリッドSZの外観

エクステリアの印象は優しくマイルドな印象です、ソリオバンディットがエクステリア重視で攻め込んでいるので、一緒に並んでいると全く違う顔をした別の車かと思うほどにフロントデザインにはそれぞれ個性があります。

ソリオハイブリッド正面画像

ヘッドライトは大きめなデザインでライトはディスチャージヘッドランプです。

ポジションランプにはLEDを採用しフロントグリルの上部まで光るようになっています。暗い所で見るとグリルが光っていてとてもキレイです。

フロントグリルは大きな横縞デザインでシルバーメッキが輝いて見えます。またグリルの上部はポジションランプの役割を兼ねているのでブルーのスケルトンタイプになっています。

リアデザインはテールランプがブルーのクリアになっていてフロントデザインとは対称的にスタイリッシュに仕上がっています。

リアはソリオバンディトと殆ど変りませんが、反射板が横型なのがソリオの特徴です。

ソリオハイブリッドリア画像

アルミホイールは15インチのアルミを装着しており、大人しそうなフロントデザインには15インチが丁度マッチしていると思います。

ホイールのカラーが薄目のグレーなのでアルミが主張しすぎず良い感じです。

ソリオハイブリッドSZの内装

ソリオの一番のセールスポイントでもある大きなゆとりある室内長になっています。

ソリオはコンパクトハイトワゴンでNO1の室内長を誇っており、2515mmもあります。

ソリオハイブリッドの室内

実際に見ても外見は小さく見えるし、中身は大きく感じられる、この相反する様な2つの特徴をソリオはしっかり両立させているのが凄いと思います。

前席と後ろ席の間隔を前後乗員間距離というそうですが、この距離が1080mmと広く設計されており、前席のシートを後ろに下げていても後席は窮屈に感じませんでした。

ソリオハイブリッドの室内画像

長身の私が座っても十分なゆとりも感じる程の足元スペースが確保されています。

ソリオハイブリッドの後部座席に座った時の足元スペース

5人乗りには珍しい、センターウォークスルーになっておりで後ろ席から前席の移動もとでも動きやすいのも好感がもてます。

移動しやすくするためにインパネセンターの足元に余裕を持たせる気遣いも見られます。

ソリオハイブリッドのインパネまわり

後部座席についているパーソナルテーブルもポイントUPです。テーブルには2つのドリンクホルダーがついているので使い勝手も良い!

しかも後席スペースが広いのでテーブルを出していても狭くないのが気に入りました。

ソリオハイブリッドのテーブル

ソリオハイブリッドのパーソナルテーブル座席着席時

居住性だけでなく乗り降りもラクラクでした、ステップ高が360mmしかないので4歳の娘が乗る時も手を使わずにラクラク乗れるのもいいですね!足腰の弱いお年寄りにも優しい設計です。

ソリオハイブリッド、後席の足元

残念なのは荷室、マイルドハイブリッドは荷室の床下にサブトランクが付いていますが、ハイブリッドにはサブトランクはありません。

バッテリーが入っているそうで、荷室容量はかなり削られてしまった印象です。

ソリオハイブリッドの荷室

シートを倒して荷室をフラットにすることができるのは最近のミニバンや軽自動車でも多くなってきました。

ソリオハイブリッドの荷室、後席格納時

ソリオもフラットにできるものの操作がちょっと面倒なのです。それはワザワザ左右のスライドドアを開けて操作しないとフラットにできないのです。

カタログには荷室からリアシートのスライド操作ができると記載されているので簡単なイメージを持って挑みましたが、操作に手古摺った挙句スライドドアから操作が必要なことを知りガッカリしてしましました。ここはかなり残念ポイントです。

インパネの質感はソリオバンディットと比べてもプラスチック感が否めませんが、上部のインパネはカーボンチックな模様で若干上質な作りになっています。

インパネは全部この質感で統一してくれたら良いのにと思うのは私だけでしょうか。

ソリオハイブリッドのインパネ

ハンドルは本革巻きで手に馴染みやすい素材ですが、ハンドルの太さが少し細いような感じがしてグリップが甘い気がしてなりません。

折角素材が革でいい物を使っているので太さにも拘ってほしかったです。

ソリオハイブリッドのハンドル

窓が大きくて開放的ですね。見切りも良いので前の距離感がつかみやすいです。

↓運転した感想はこちら

 

※ガリバーで非公開在庫が探せます。

メーカー別・試乗レポート一覧へ移動します。
トヨタホンダ日産スズキダイハツスバルマツダ三菱

ピックアップ記事

  1. カローラスポーツ・ハイブリッドG“Z”(外観・内装の評価)後部座席は狭い
  2. トコットX“SAⅢ”(外観・内装の評価)死角が少なく視界良好で運転しやすい
  3. スペーシアギア(外観・内装の評価)シート・荷室も防水のアウトドア仕様
  4. N-VAN+スタイルFUN(外観・内装の評価)フルフラットな荷室で車中泊にも◎
  5. 新型ジムニーXC(外観・内装の評価)乗り心地は良くなったけど後部座席は狭い

関連記事

  1. 新型ジムニーの運転席画像

    スズキ

    新型ジムニーXCの試乗記(走り・加速性能)ターボなのに静か!グイグイ押されている様な加速

    新型ジムニーXCを実際に試乗運転してきた感想を書きたいと思います。…

  2. ワゴンRの画像

    スズキ

    新型ワゴンR(外観・内装の評価)後部座席はゆったり広め

    スズキ・ワゴンRの外観と内装を見てきたので画像つきでご紹介します。…

  3. バレーノの画像

    スズキ

    バレーノ1.2L・XG(外観・内装の評価)後部座席の乗り心地は悪くないが、広さは天井が低く狭い

    スズキ・バレーノ1.2L・XGの外観と内装を見てきたので画像つきでご紹…

  4. ハスラーJスタイルの運転画像

    スズキ

    ハスラーJスタイル の試乗記(走り・加速性能)ターボで加速スムーズ

    スズキ「ハスラー・Jスタイル」を実際に試乗運転してきた感想を書きたいと…

  5. スペーシアカスタムZの運転席

    スズキ

    スペーシアカスタムZ・Xターボの試乗記|走り出しが良く、加速もバッチリ

    スペーシアカスタムZ(Xターボ)の外観・内装レポに続き、試乗車を実際に…

  6. イグニスのハンドル画像

    スズキ

    イグニス・ハイブリッドMZの試乗記(走り・加速性能)スムーズに走る、加速も良し

    スズキ「イグニス・ハイブリッドMZ」を実際に試乗運転してきた感想を書き…

最近の記事

  1. スペーシアギア試乗記(走り・加速性能)ターボとパドルシフトで…
  2. スペーシアギア(外観・内装の評価)シート・荷室も防水のアウト…
  3. インサイトEXの試乗記(走り・加速性能)2モーターで走行性能…
  4. インサイト(外観・内装の評価)後部座席は広く、荷室はゴルフバ…
  5. MINIクロスオーバー・クーパーDの試乗記(走り・加速性能)…

最新!試乗レポ

  1. スペーシアギア「XZターボ」の全体画像
  2. ホンダ「インサイト」EXの全体画像
  3. MINIクロスオーバー・クーパーDの全体画像
  4. プジョー5008「GTブルーHDi」の全体画像
  5. フォレスターX-BREAKの外観
  1. ハスラーの全体画像

    スズキ

    ハスラー・Jスタイル(外観・内装の評価)後部座席はゆったり座れる、リクライニング…
  2. エスクード全体画像

    スズキ

    エスクード1.6Lと1.4Lターボ(外観・内装の評価)後部座席の広さはそこそこ、…
  3. CX-5の全体画像

    マツダ

    新型CX-5・XDプロアクティブ(外観・内装の評価)5人フル乗車でもゴルフバック…
  4. クラリティPHEVの全体画像

    ホンダ

    クラリティPHEV(外観・内装の評価)運転席の座り心地抜群!後部座席も広々
  5. レヴォーグの全体画像

    スバル

    レヴォーグSTIスポーツ(外観・内装の評価)後部座席の広さは狭い
PAGE TOP