三菱

アウトランダー2.4Gの試乗記(走り・加速性能)走りはガソリン車でもパワフル

三菱アウトランダー2.4Gを実際に試乗運転してきた感想を書きたいと思います。

アウトランダーの運転席側画像

アウトランダー2.4G外観・内装レポへ

アウトランダー2.4Gの走行性能

アウトランダーを実際に走らせてみます。ガソリン車なのであまり走り出しのパワーが感じられないかなと思っていましたが、2.4Lのエンジンを搭載しているので低速でもアクセルにしっかり反応してくれています。

三菱のエンジンMIVECは吸気バルブリフトを連続的に変化させ、吸気抵抗を抑制することで、吸入時のエネルギー損失を低減します。そのため中低速域であっても十分なトルクを確保できるのです。

アウトランダーのハンドル

足回りは速度を上げても安定

速度を60km/hくらいまで上げてみるとアウトランダーの良さが更に実感できます。それは足回りです。速度を上げても安定性があり、しっとりとした走り心地です。

アウトランダーはGTカー的なスポーティーの要素もありつつ、街乗りでの快適性も重視しているので足回りだけでなく、ボディー剛性からしっかりと作り上げられているという印象を受けます。

60km/hから追加加速をして80km/hまで速度を上げるときでも、アクセルを踏み込んだ時に力強い加速を感じられるので、加速性能は申し分ありませんね。

アウトランダーのハンドル横画像

カーブでの揺れもしっかり処理

ちょっとしたワインディングでも足回りがしっかりして安定性があるので、期待通りスムーズに走りぬけていきます。コーナーに入った際の揺れもしっかり処理してくれるので車内は快適です。

ハンドルにも適度に路面の状況やタイヤの状態を伝えてくれるので、触覚でも車の情報が上手く伝わってきます。

SUV様に車高が高い車はワインディングでの安定性は中々保ちにくいのが正直な意見ですが、このアウトランダーはルーフをアルミで軽量化されていることで、高い位置の軽量化が安定性に大きく寄与しているのだと思います。

アウトランダーのシフトノブ

今回の試乗したアウトランダーは4WDだったので2.4Lエンジンですが、これが2WDの2.0Lエンジンになった時に、どんな走りになるのかは気になりますね。

アウトランダーは電子制御4WDでシフトノブの手前に切り替えスイッチが付いています。このスイッチで4WDの選択をすることができるので、走行状況に合わせて使用して欲しいです。

アウトランダーのタイヤ画像

今回は街乗りであったので、燃費性能に優れた2WDで走行をメインとする「4WDエコ」を使用していましたが、他にも路面状況に合わせて適切な4WD性能を実現する「4WDオート」や、悪路走行で優れた走破性を発揮する「4WDロック」がありますので、是非オフロードでも使ってみて欲しい車です。

アウトランダーを中古車検索

アウトランダーの安全性能

アウトランダーには先進のテクノロジーを搭載した安全装備三菱e-アシストを搭載しています。機能は様々ありますが、今回は標準装備になっている4つの装備を紹介いたします。

アウトランダーの全体画像

最初に紹介するのは「衝突被害軽減ブレーキシステム(FCM)」です。レーザーレーダーとカメラの組あわせにより、前方車両や歩行者を検知し、衝突の危険が迫っている時に知らせてくれる機能です。衝突の危険が高まると自動ブレーキで衝突被害を軽減、回避して安全運転をサポートします。

次に「レーダークルーズコントロールシステム(ACC)」です。電波式レーダーにより認識した先行車の走行状態に合わせて、運転しているアウトランダーの速度調節を自動で行います。予め設定した車間距離を保ち、追突の危険性を減らします。

アウトランダーのレーダー

大きな国道や高速道路の長距離運転でも効果的ですし、渋滞時などの停止・発進を繰り返すシーンでも効果を発揮してくれます。しかしながら一般道の前走車の入替が多いシーンやカーブの多い峠道などではレーダーの認識が遅れ危険を招くこともあります。

今回の試乗では使用していませんが実際の体験談で街乗りの車間距離をあまりとらないシーンで走行した時に、前走車が車線を変えていなくなり、その前の車を認識することができず加速してしまったという話もあります。あくまでもおススメされた通り高速道路で使いましょうね。

アウトランダーの正面画像

3つ目は「車線逸脱警報システム(LDW)」です。これはカメラで前方の車線位置を監視し、車線を外れそうになった瞬間、警報で知らせてくれます。居眠り運転やわき見運転などのふらつきに効果を発揮します。

最後に「オートマチックハイビーム」です。これは対向車や先行者、道路周辺の明るさの有無を検知して、ハイ&ロービームの点灯の切り替えを自動で行ってくれます。遠方の視認性を高めるとともに、手動操作の煩わしさがありません。

その他にもeアシストは「誤発進抑制機能」、「後側方車両検知警報システム」、「後退時車両検知警報システム」がありますが、これらはオプション機能となっており価格は97,200円で付けることができます。

アウトランダーを中古車検索

アウトランダーは燃費最大16.0km/L

アウトランダーの燃費を見ていきましょう。今回試乗したアウトランダーのJC08モード燃費と実燃費の口コミ情報をまとめて以下でご紹介します。

グレード2.4Gナビパッケージ2.4Gセーフティーパッケージ2.4G2.0Gナビパッケージ2.0Gセーフティーパッケージ2.0G
JC0814.614.614.616.016.016.0
実燃費9.79.79.711.611.611.6

今回試乗したアウトランダー2.4GセーフティーパッケージのJC08モード燃費は14.6km/Lです。この車の実燃費を口コミで収集しましたが、マイナーチェンジ後と言うこともあり情報がかなり少ないです。結論としては実燃費9.7km/Lとしました。

私が今回試乗させてもらった約9kmの距離での平均燃費は8.5km/L、道は平たんでしたが、若干のワインディングが楽しめる走行で、直線が長くスピードを上げるシーンもあったので、燃費を落とす様な走り方でした。

アウトランダーの後方画像

また気温も7月の夏真っ盛りでしたので気温も34℃、暑い車内を一気にクールダウンさせる為にエアコンをガンガンにかけていましたので、これも燃費には悪影響でした。

口コミなどでは、高速道路を多用すると14.0km/L以上走りといった声がある一方、渋滞時の通勤や買い物程度でしか使用しない方などは平均7km/Lくらいしか走らないという方も多く、アウトランダーはガソリン車なので、ある程度速度を出せる中距離走行が多い方におススメできると言えますね。

ちなみにアウトランダーにはECOスイッチが付いており、ECOモードをONにするだけでエンジン、エアコン、4WDを一括して省エネ制御してくれます。低燃費を目指した走りにシフトするので、経済性を重視する方にはおススメです。

アウトランダーを中古車検索

アウトランダー2.4Gの試乗記まとめ

今回はアウトランダーの2.4L4WDに試乗しました。アウトランダーはSUVの力強さや走破性を持ちながら、街乗りの様なユーリティー使いにも十分適した車に仕上がっています。

アウトランダーの全体画像

車内空間も7人乗り仕様になっているので、普段は少人数でしか乗らない方でも、一時的に皆で出かけたい時には重宝します。

「オートクルーズコントロール」や「電子パーキングブレーキ」など、ワンランク上の装備も標準で付いており、快適なドライビングが楽しめると思います。

何より国内の4WDを作るメーカーとしては数々のダートやラリーレースに出場する三菱のテクノロジーが搭載された車なので信頼できると思っています。これだけの内容がつまったアウトランダーが300万円以内で手に入ると言うのは目から鱗です。

アウトランダーPHEVは価格的にちょっと手が出なかった方もアウトランダーならば検討できるかも?是非一度三菱のディーラーに足を運んでアウトランダーを試乗してみてください。

アウトランダー2.4G外観・内装レポへ

【7人乗り】三菱アウトランダーのメリット・デメリット(欠点)

 

※ガリバーで非公開在庫が探せます。

メーカー別・試乗レポート一覧へ移動します。
トヨタホンダ日産スズキダイハツスバルマツダ三菱

ピックアップ記事

  1. カローラスポーツ・ハイブリッドG“Z”(外観・内装の評価)後部座席は狭い
  2. トコットX“SAⅢ”(外観・内装の評価)死角が少なく視界良好で運転しやすい
  3. スペーシアギア(外観・内装の評価)シート・荷室も防水のアウトドア仕様
  4. N-VAN+スタイルFUN(外観・内装の評価)フルフラットな荷室で車中泊にも◎
  5. 新型ジムニーXC(外観・内装の評価)乗り心地は良くなったけど後部座席は狭い

関連記事

  1. パジェロ全体画像

    三菱

    パジェロ・エクシード(外観・内装の評価)2列目3名、3列目2名乗車可能

    三菱パジェロ・エクシードの外観と内装を見てきたので画像つきでご紹介しま…

  2. アウトランダーの全体画像

    三菱

    アウトランダー2.4Gガソリン車(外観・内装の評価)2列目ゆったり、3列目は狭い

    三菱アウトランダー・ガソリン車の外観と内装を見てきたので画像つきでご紹…

  3. アウトランダーPHEVの全体画像

    三菱

    アウトランダーPHEV(外観・内装の評価)後部座席はゆとりある広さ、3列目なし

    三菱アウトランダーPHEVの外観と内装を見てきたので、写真付きでたっぷ…

  4. デリカD:5の運転席

    三菱

    三菱デリカD:5アクティブギアの試乗記(走り・加速性能)「走る弾丸」の様にパワフルな加速

    三菱デリカD:5アクティブギアを実際に試乗運転してきた感想を書きたいと…

  5. RVR『アクティブ・ギア2WD』の運転席シート

    三菱

    三菱RVR『アクティブギア』の試乗記(走り・加速性能)滑らかでスムーズな走り

    三菱RVRアクティブギアを実際に試乗運転してきた感想を書きたいと思いま…

  6. アウトランダーPHEVの運転席画像

    三菱

    アウトランダーPHEV・Gの1泊2日試乗記(走り・加速性能)

    三菱アウトランダーPHEVを実際に試乗運転してきた感想を書きたいと思い…

最近の記事

  1. ザ・ビートル「デザインマイスター」試乗記、スムーズな加速でキ…
  2. VWビートル(外観・内装の評価)後部座席は窮屈、荷室は難あり…
  3. RAV4アドベンチャー2.0L試乗記(走り・加速性能)静かで…
  4. RAV4(外観・内装の評価)後部座席、荷室ともにゆったり広々…
  5. スペーシアギア試乗記(走り・加速性能)ターボとパドルシフトで…

最新!試乗レポ

  1. ワーゲン・ビートルの全体画像
  2. 新型RAV4の全体画像
  3. スペーシアギア「XZターボ」の全体画像
  4. ホンダ「インサイト」EXの全体画像
  5. MINIクロスオーバー・クーパーDの全体画像
  1. ミラトコット・サニーデイブルーメタリックの全体画像

    ダイハツ

    トコットX“SAⅢ”(外観・内装の評価)死角が少なく視界良好で運転しやすい
  2. セレナの画像

    日産

    新型セレナ・ハイウェイスター(外観・内装の評価)広さ、乗り心地は?2列目ゆったり…
  3. キャストアクティバの前面画像

    ダイハツ

    キャストアクティバ G“SAⅡ”(外観・内装の評価)後部座席は広いが、荷室は狭め…
  4. ヴィッツハイブリッドの全体画像

    トヨタ

    ヴィッツ・ハイブリッドF(外観・内装の評価)後部座席は2人ならゆったり座れる
  5. スペーシアカスタムZ(Xターボ)シルバーの全体画像

    スズキ

    スペーシアカスタムZ・Xターボ(外観・内装の評価)後部座席は広く、座り心地もGo…
PAGE TOP