輸入車

トゥインゴの試乗記(走行性能)排気量900ccでもターボでパワフルな走り

ルノー・トゥインゴを実際に試乗運転してきた感想を書きたいと思います。

トゥインゴの運転席画像

トゥインゴの外装・内装レポへ

トゥインゴの走行性能

今回のトゥインゴはRR駆動ということで、私も初めてRR駆動を運転するので少しワクワクしています。

エンジンをかけると後からエンジン音と振動がくる感じは今までバスでしか体験したことがないので面白いです。ただエンジン音はアイドリング状態でもかなり車内に音が漏れていますね。

アクセルを踏むと後から押されるような挙動でフロントにエンジンがあるよりも力強く感じます。同じ後輪駆動のFRともまた違った印象です。駆動する後輪側にエンジンがあることで、荷重も後ろにかかっているので、力がしっかり車輪にかかっているのでしょうね。

トゥインゴの全体画像

900ccでもターボなので、走り出しから力強さは分かります。トルクもコンパクトカーとしては高めです。低回転域からしっかり効いている感じが運転していて凄くわかります。

ハンドリングもかなり軽い印象です。これは「VGRS(バリアブルギアレシオステアリング)」と言って、ステアリングのギア比がハンドル操作の角度・車速に応じて無段階となり、前輪の切れ角を最適に制御してくれます。

低速ではステアリングの小さい操作でも大きく曲がり、駐車時などに便利になっています。また高速走行ではハンドル操作の角度よりも切れ角が小さくなり安定走行ができるのです。

トゥインゴのハンドル画像

タイヤもショートオーバーハングで大きな切れ角のタイヤなので、路地などの狭路で抜群の取り回しです。最小回転半径も4.3mと軽自動車よりも小回りが利くコンパクトカーです。

私はこの取り回しの良さに慣れていないので、左折の時に取り回しが良すぎて少し戸惑ってしまいました。でもディーラーでの駐車場での半回転をする時などは切り返しが必要と思っていたスペースでも、切り返しなしで回ることができて妻と2人で感動してしまいました。

トゥインゴのシフトノブ

直線走行ではアクセルと踏み込むとトルクが効いてとにかく加速がいいです。後ろから押される感覚が少しクセになります。EDCは割と低いギアを選択しているのか、少しギアをひっぱっている様な印象です。

走行モードをECOモードに変えると逆にギアをポンポン高い所に入れる様な感覚でエンジンの回転数を上げずに走行する様な感覚になります。

トゥインゴのメーター

信号待ちではブレーキペダルを踏んで止まっているとアイドリングストップが働きエンジンがストップします。エンジンが止まると車内が急に静まりかえるので、いかにして走行中のエンジン音が大きいのかを感じさせます。

今回は6速EDCのトゥインゴに試乗しましたが、実は5速MTのトゥインゴGTはもっと面白い走りをしてくれるのではないかを期待を膨らませてしまいました。

トゥインゴを中古車検索

トゥインゴの安全性能

トゥインゴの安全性能は国産車の様なエマージェンシーブレーキなどはありませんが様々な装備で乗員の保護に努めています。

エアバックは「前席エアバック」と「前席頭部保護機能付サイドエアバック」を標準装備しています。後席が無いのは少し不安です。

トゥインゴの前席シート

フロントシートには衝突時に乗員がシートから滑り落ちるサブマリン現象を防止する「アンチサブマリン機能付フロントシート」を採用しています。

子供を乗車させる為の「チャイルドシートISOFIXアンカー」も左右リアシートに付いており、チャイルドシートを確実で簡単に脱着できます。

制御的な安全装備としては「ヒルスタートアシスト」「バックソナー」「ESC(横滑り防止装置)」「サイドウインドアシスト」が装備されています。

トゥインゴの正面画像

「ヒルスタートアシスト」は勾配5%以上の坂道で発進する時、ブレーキペダルから足を離しても約2秒間は車の後退を防いでくれます。

「バックソナー」は駐車時に車両後方に障害物を検知した際、ブザー音でドライバーに注意喚起してくれます。距離が迫るとブザーの感覚が狭まり、視覚でその危険性を知らせてくれるのです。この装備も標準で付いているのは素晴らしい。

「ESC(横滑り防止装置)」はコーナリング時の安定走行をサポートするトラクションコントロール機能付ESCを標準装備しています。

トゥインゴのリア画像

「サイドウインドアシスト」はESCによる制御で高速道など時速70km/h以上での直進走行時に、横風による進路のずれを最小限に抑えて直進走行を保つために機能です。トゥインゴはコンパクトカーなので必須アイテムですね。

その他には上限車速をセットできる「スピードリミッター」とアクセルを離しても一定速度で走行してくれる「クルーズコントロール」を標準装備しています。

トゥインゴを中古車検索

トゥインゴの燃費

今回試乗したトゥインゴのJC08モード燃費は21.7km/Lでしたが、実際の試乗での平均燃費は14.9km/Lでした。特に燃費を気にすることなく、ECOモードなどを多用した訳でもありません。

どちらかを言うと市街地走行にちかい状態で平坦な約6kmの道のりを走行させて頂いた結果です。

トゥインゴの横画像

この結果だけで見るとトゥインゴの燃費達成率は68.6%となります。

しかし既に愛車としてトゥインゴを運転している方の口コミをまとめると、この結果以上の燃費で走行している方も多くいらっしゃいます。

例えば高速走行で時速100km/Lで走行すると燃費は約18.0km/Lとなり、さらに80km/hで走行すれば20.0km/Lを超えて走行できるそうです。

街乗りがメインであったとしても15.0km/L位は走行してくれるそうなので、その実力は中々の物ですね。

トゥインゴのホイール

トゥインゴの6速EDC車にはECOモードが備わっているので加速時にトルク・出力などを最適に制御してくれるので燃費の消費を抑制しています。さらにアイドリングストップ機構も備わっており、無駄な燃料の燃焼を抑えているので効果が高いです。

ちなみにトゥインゴのガソリンは無鉛プレミアムガソリン、すなわちハイオク仕様なのでガソリン単価はレギュラーガソリンに比べて高くなってしまう点が難ですね。

他のグレードの平均燃費も気になる所ですね、ここで一緒に確認しておきたいと思います。

(km/L)ゼンインテンスインテンスCTGT
EDCJC0821.721.721.7表記なし
実燃費14.914.914.913.9
5MTJC08表記なし表記なし
実燃費14.413.1

トゥインゴを中古車検索

トゥインゴの試乗記まとめ

今回はルノーのトゥインゴインテンスキャンバストップを試乗しました、いかがでしたでしょうか。

トゥインゴのハンドル横画像

いままでRRの車に縁が無かったので、今回トゥインゴに試乗してみて、全く新しい車に出会った衝撃を受けました。

見ためは芸術の街パリで愛されていただけあり可愛らしく、少しレトロな面もありますが、走行性能はコンパクトカーというセグメントに位置する車としてはかなり高い物を感じます。

後席が狭いことや、車内にエンジン音が漏れてくるというデメリットもありますが、真の車好きにはこのデメリットも苦にならないどころか、この漏れてくるエンジン音さえ、走りの楽しさを増幅させるメロディーに聞こえるかもしれません。

私も今回ルノーの車に初めて触れましたが、今回試乗したことでもっと他のルノー車も見てみたいという欲求が増していました。

今回試乗したルノーのトゥインゴに興味を持たれて方がいらしたら是非ディーラーに足を運んでみてください。

トゥインゴの外装・内装レポへ

 

※ガリバーで非公開在庫が探せます。

メーカー別・試乗レポート一覧へ移動します。
トヨタホンダ日産スズキダイハツスバルマツダ三菱

ピックアップ記事

  1. 新型ジムニーXC(外観・内装の評価)乗り心地は良くなったけど後部座席は狭い
  2. トコットX“SAⅢ”(外観・内装の評価)死角が少なく視界良好で運転しやすい
  3. カローラスポーツ・ハイブリッドG“Z”(外観・内装の評価)後部座席は狭い
  4. スペーシアギア(外観・内装の評価)シート・荷室も防水のアウトドア仕様
  5. N-VAN+スタイルFUN(外観・内装の評価)フルフラットな荷室で車中泊にも◎

関連記事

  1. 5008「GTブルーHDi」の運転席画像

    輸入車

    プジョー5008「GTブルーHDi」の試乗記(走り・加速性能)取り回しが良く女性にも◎

    プジョー5008「GTブルーHDi」を実際に試乗運転してきた感想を書き…

  2. 「ゴルフ」TSI Comfortline Tech Editionの全体画像
  3. トゥインゴの全体画像

    輸入車

    ルノー「トゥインゴ・インテンスCT」(外観・内装の評価)ルーフが開閉でき開放的!

    ルノー「トゥインゴ・インテンスCT」の外観と内装を見てきたので画像つき…

  4. プジョー5008「GTブルーHDi」の全体画像

    輸入車

    プジョー「5008」(外観・内装の評価)2列目はゆとりあり、3列目は窮屈

    3列SUVのプジョー「5008」の外観と内装を見てきたので、写真付きで…

  5. MINIクロスオーバー・クーパーDの運転席画像

    輸入車

    MINIクロスオーバー・クーパーDの試乗記(走り・加速性能)ディーゼル性能の良さに感動

    MINIクロスオーバー・クーパーDを実際に試乗運転してきた感想を書きた…

  6. 「シャラン」TSIハイラインの全体画像

    輸入車

    VWシャラン(外観・内装の評価)後部座席の3列目もそこそこ広い

    VW「シャラン」TSIハイラインの外観と内装を見てきたので画像つきでご…

最近の記事

  1. スペーシアギア試乗記(走り・加速性能)ターボとパドルシフトで…
  2. スペーシアギア(外観・内装の評価)シート・荷室も防水のアウト…
  3. インサイトEXの試乗記(走り・加速性能)2モーターで走行性能…
  4. インサイト(外観・内装の評価)後部座席は広く、荷室はゴルフバ…
  5. MINIクロスオーバー・クーパーDの試乗記(走り・加速性能)…

最新!試乗レポ

  1. スペーシアギア「XZターボ」の全体画像
  2. ホンダ「インサイト」EXの全体画像
  3. MINIクロスオーバー・クーパーDの全体画像
  4. プジョー5008「GTブルーHDi」の全体画像
  5. フォレスターX-BREAKの外観
  1. RVR『アクティブ・ギア』の全体画像

    三菱

    三菱RVR『アクティブギア』(外観・内装の評価)若干窮屈な後部座席
  2. プリウスPHVの全体画像

    トヨタ

    プリウスPHV(外観・内装の評価)大人4人が快適に過ごせる独立シート
  3. フォレスターX-BREAKの外観

    スバル

    新型フォレスター(外観・内装の評価)ゴルフバックが横置きできる広い荷室
  4. 新型N-BOXの全体画像

    ホンダ

    新型N-BOXカスタムG・Lターボ(外観・内装の評価)4人乗車でも広い荷室
  5. 新型ジムニーの全体画像

    スズキ

    新型ジムニーXC(外観・内装の評価)乗り心地は良くなったけど後部座席は狭い
PAGE TOP