スズキ

アルトワークス5MT(外観・内装の評価)後部座席はひざ周りに若干余裕

アルトワークス5MTの外観と内装を見てきたので画像つきでご紹介します。

2015年12月に15年の長いブランクを経てモデルチェンジし復活したアルトワークス。

アルトワークス5MTの全体画像

軽の走りに拘った車として人気を博していたアルトワークスの復活によって、ザワザワしている中高年も多いはず!

そんなアルトワークスにザワザワした中年の一人でもある私がスズキのアリーナに行って久しぶりの5MT車を体感して参りました。

アルトワークス5MTの試乗運転レポへ

試乗車はアルトワークス5MT

今回乗った試乗車の情報は以下の通りです。

  • 車種 :スズキ アルトワークス
  • 価格 :1,509,840円
  • エンジン :水冷4サイクル直列3気筒インタークーラーターボ 660cc
  • ミッション :5MT
  • 駆動方式 :2WD
  • 燃費 :23.0km/L
  • 最大馬力 :47kw〈64ps〉/6,000rpm
  • 最大トルク :100N・m〈10.0kgf・m〉/3000rpm

アルトワークス5MTの正面画像

アルトワークスは2WDと4WDの設定のみ金額が異なり、4WDは\1,617,840となります。(5MTと5AGSは同価格)

アルトワークスを中古車検索

アルトワークス5MTの外観

エクステリアはアルトと一見かわりませんが、ワークスの伝統でもある左右非対称のグリルで左グリルが横縞になり「WORKS」という専用エンブレムが右側に付いてきます。

アルトワークス5MTの後方画像

アルトターボRSと同様にフォグランプが標準でついておりフロントマスクはスポーティーな印象を与える仕上がりになっています。

リアもフロント同様に専用エンブレムが付くことと、リアスポイラーがついて空気抵抗のコントロールを意識した作りになっています。

ボディーサイドに施されたブラックラインのデカールもワークスの特徴です。

アルトワークス5MTの横画像

オールブラックのアルミホイールはアルトと比べて若干リムが大きくなっており、ホイールの中から覗く赤いブレーキキャリパーや赤い文字で「KYB」と書かれたワークス専用のカヤバ製ショックアブソーバーが車の走行性能の良さをアピールしています。

アルトワークスを中古車検索

アルトワークス5MTの内装

アルトワークスは標準で運転席と助手席にレカロのセミバケットシートが付いているのも嬉しい装備ですが、ここに一つ難を見つけてしまいました。レカロはローポジションで座るのが醍醐味だと思いますが、座面が若干高い印象を受けます。

アルトワークス5MTの運転席画像

折角レカロブランドの良いシートを使っているのに数センチ高い位置にセッティングされていることで勿体ない装備になってしまっています。

でも乗り心地は固すぎず柔らかすぎず丁度良く、ホールド性も抜群です。そこはやはりレカロブランドの凄さですね!

アルトワークス5MTのハンドル周り

ステアリングホイールとシフトブーツには赤いステッチが入っているのもワークスならではの演出です。
ペダルプレートもステンレス製でスポーティーさをインテリアでも演出しています。

後部座席は標準のアルトと変わりないですが、広さは大柄な私が座っても膝周りに若干の余裕があるくらいです。
前席がレカロのシートで背が高いので後部座席に座る人の視界はかなり悪くなり解放感はありません。

アルトワークス5MTの後部座席

アルトワークス5MT後部座席の足元スペース

ラゲッジスペースは残念ながら広くはありません、余り実用性を求めてはいけない車だと思うので私個人はあまり気にしません。
もし荷物をたくさん積みたい時は後部座席を畳んでフラットにして積んだら良いと思います。

アルトワークス5MTの荷室スペース

アルトワークス5MTの荷室スペース

↓運転した感想はこちら

 

※ガリバーで非公開在庫が探せます。

メーカー別・試乗レポート一覧へ移動します。
トヨタホンダ日産スズキダイハツスバルマツダ三菱

ピックアップ記事

  1. カローラスポーツ・ハイブリッドG“Z”(外観・内装の評価)後部座席は狭い
  2. トコットX“SAⅢ”(外観・内装の評価)死角が少なく視界良好で運転しやすい
  3. N-VAN+スタイルFUN(外観・内装の評価)フルフラットな荷室で車中泊にも◎
  4. 新型ジムニーXC(外観・内装の評価)乗り心地は良くなったけど後部座席は狭い
  5. スペーシアギア(外観・内装の評価)シート・荷室も防水のアウトドア仕様

関連記事

  1. XBEE『ハイブリッドMX』の運転席

    スズキ

    XBEE『ハイブリッドMX』試乗記(走り・加速)ターボの力強い走りが楽しめる!

    スズキ・XBEE『ハイブリッドMX』を実際に試乗運転してきた感想を書き…

  2. ハスラーの全体画像

    スズキ

    ハスラー・Jスタイル(外観・内装の評価)後部座席はゆったり座れる、リクライニングできる

    ハスラーJスタイルの外観と内装を見てきたので画像つきでご紹介します。…

  3. 新型ジムニーの全体画像

    スズキ

    新型ジムニーXC(外観・内装の評価)乗り心地は良くなったけど後部座席は狭い

    スズキ・新型ジムニーXCの外観と内装を見てきたので画像つきでご紹介しま…

  4. イグニスの画像

    スズキ

    イグニス・ハイブリッドMZ(外観・内装の評価)後部座席は狭いけど、運転席は開放的!

    スズキ「イグニス ハイブリッドMZ」の外観と内装を見てきたので画像つき…

  5. バレーノの運転席画像

    スズキ

    バレーノ1.2L・XGの試乗記(走り・加速性能)リニアな操舵感と長距離ドライブにも適したクルマ

    スズキ「バレーノ1.2L・XG」を実際に試乗運転してきた感想を書きたい…

  6. ソリオバンディットの全体画像

    スズキ

    ソリオバンディット・ハイブリッドMV(外観・内装の評価)後部座席はとても広い

    スズキ「ソリオバンディット ハイブリッドMV」の外観と内装を見てきたの…

最近の記事

  1. ザ・ビートル「デザインマイスター」試乗記、スムーズな加速でキ…
  2. VWビートル(外観・内装の評価)後部座席は窮屈、荷室は難あり…
  3. RAV4アドベンチャー2.0L試乗記(走り・加速性能)静かで…
  4. RAV4(外観・内装の評価)後部座席、荷室ともにゆったり広々…
  5. スペーシアギア試乗記(走り・加速性能)ターボとパドルシフトで…

最新!試乗レポ

  1. ワーゲン・ビートルの全体画像
  2. 新型RAV4の全体画像
  3. スペーシアギア「XZターボ」の全体画像
  4. ホンダ「インサイト」EXの全体画像
  5. MINIクロスオーバー・クーパーDの全体画像
  1. アルファードS“Cパッケージ”の全体画像

    トヨタ

    新型アルファード・S“Cパッケージ”(外観・内装の評価)2列目は贅沢すぎる乗り心…
  2. レガシィーアウトバック・リミテッドの全体画像

    スバル

    アウトバック・リミテッド(外観・内装の評価)後部座席は広く、横幅もゆったり
  3. ミラトコット・サニーデイブルーメタリックの全体画像

    ダイハツ

    トコットX“SAⅢ”(外観・内装の評価)死角が少なく視界良好で運転しやすい
  4. ワゴンRスティングレーの全体画像

    スズキ

    ワゴンRスティングレー・Tターボ(外観・内装の評価)後部座席はスライド可能でゆっ…
  5. ロードスターRFの全体画像

    マツダ

    ロードスターRF・RS(外観・内装の評価)RECARO製でシートの質感抜群
PAGE TOP