日産

エルグランド350ハイウェイスター(外観・内装の評価)3列目まで広くてゆったり

日産エルグランド350ハイウェイスターの外観と内装を見てきたので画像つきでご紹介します。

エルグランドの全体画像

今回試乗させてもらったのは、国産ミニバンの王者のような存在、一度は乗ってみたい日産エルグランドです。

日産はミニバンといえば、セレナをイチオシで売りに出していますが、エルグランドは更に上の質感と圧倒的な広さ、高級感でファンをガッチリつかんでいます。

また、今まで高級のセダンのセドリックやグロリアなどから乗り換える方も多い様で、ミニバンの中でもVIPカー的役割をはたしています。

そんなエルグランドのラグジュアリー感を一度は体験してみたくて私も試乗してきました。

エルグランド350ハイウェイスターの試乗運転レポへ

試乗車はエルグランド350ハイウェイスター

今回試乗させていただいたのは、日産エルグランド350ハイウェイスターホワイトレザーアーバンクロームです。

ボディーカラーはファントムブラックで車両本体価格は¥5,337,360です。

エンジンは2500ccと3500ccがありますが、今回は3500ccです。

駆動は2WDでミッションはCVT―M6を採用しています。

エルグランドはグレードのラインナップがとても豊富です。

それぞれの車両本体価格を以下の表で見てみましょう!

価格250XG250ハイウェイスターS250ハイウェイスターSアーバンクロム250ハイウェイスターS
ホワイトレザーアーバンクロム
250ハイウェイスタープレミアム250ハイウェイスタープレミアム
アーバンクロム
350ハイウェイスター350ハイウェイスターアーバンクロム350ハイウェイスター
ホワイトレザーアーバンクロム
350ハイウェイスタープレミアム350ハイウェイスタープレミアム
アーバンクロム
2WD321万339万367万413万413万434万412万433万533万533万554万
4WD350万368万396万442万442万463万441万462万562万562万583万

エルグランドを中古車検索

エルグランド350ハイウェイスターの外観

エルグランドの正面画像

モデルチェンジ前のエルグランドのフォルムをご存じの方は、現行のエルグランドは少しサイズダウンしているのでは?と思う方も多いはずです。

その理由は車高が低くなっているからでしょう。

現行のエルグランドは従来のエルグランドと比べて車高を1815mmに下げています、競合車のアルファードやヴェルファイアなどは1895mmあるので80mm低いとかなり印象は変わると思います。

その理由は様々あるようですが、走行時の安定性を良くして操作性を上げることや、日産のセダンから乗り換えのオーナーに違和感なく乗り換えてもらうための配慮などもあるようです。

車高が低くてボディーが大きいのでかなり存在感がありますね。

フロントマスクはバンパーを切った大きなシルバーグリルと、日産のトレードマークVモーションがせり出しのある迫力ある印象を与えています。

グリルの中にもボディーカラーと合わせたVモーションがアクセントとして入っているのもいいです。

エルグランドのフォグランプ

ライトはLEDを多用しており、ヘッドランプ、フォグランプサイドにも縦型にLEDを埋め込んでいます。

ポジションランプもブーメランシグネチャーを採用しているのでかなりオシャレに仕上がっています。

私が試乗した350ハイウェイスターホワイトレザーアーバンクロムは全体的にエアロ仕様になっているので、目立ちすぎないエアロがエルグランドをスポーテイーにしています。

250XG以外は全てエアロ仕様になっています。

アルミホイールはグラファイトフィニッシュ18インチホイールを装着しています。

メッシュ地で、色もガンメタなので落ち着いたカラーリングです。

エルグランドの高級感を損なわない相性の良いホイールだと思います。

エルグランドのアルミホイール

リアは、ハイマウンドがLEDになっているので点灯した時に煌びやかに見えることや、リアコンビネーションランプがアーバンクロム専用のクリアブラックタイプなので特別感があります。

リアデザインはフロントの存在感とは対象的に少し落ち着いたデザインになっている印象です。

エルグランドの後方画像

ボディーカラーは5色と少な目です。これは他のミニバンと比較しても選択肢は狭まってしまいます。

ブリリアントシルバー以外の4色は全て特別塗装色というのも驚きです。

エルグランドを中古車検索

エルグランド350ハイウェイスターの内装

室中はとにかく広い!今回試乗したエルグランドは7人乗りなので2列目はキャプテンシートでしたが、シートをリクライニングしてリラックスした状態でも足元は充分広々しており、3列目も窮屈さは全く感じません。

エルグランドの2列目シート

キャプテンシートはオットマンがついているので、足を伸ばしてもしっかりオットマンが受け止めてくれます。

更にシートバックの中折れ機能によりリラックスした姿勢を維持しながら、体圧を上手く分散してくれます。

エルグランドのオットマン

嬉しいのは、助手席にもオットマンがついていることや、3列目のシートも1列目2列目同等の高いシートバックを採用しているので、チープ感がありません。

他のミニバンは3列目の手を抜いている所が多いですが、エルグランドはそのような手抜きはありません。

エルグランドの運転席画像

シートアレンジは7パターンありますが、2列目を倒してラゲージスペースをフルフラットにすることができず、この点はポイントダウンです。

荷室自体も3列目を使用している時はかなり狭いです。

エルグランドは3列使用してみんなでゆったりしながらドライブするのがいいのかもしれませんね。

エルグランドの3列目

1列目のシートは8wayパワーシートを採用しているので調節を細かくすることができることや、ベストポジションを2パターンまで記憶させることができるパーソナルドライビングポジションメモリーシステムも付いています。

ドアハンドルについているリクエストスイッチで呼び出せるので便利です。

更に、1列目には両側にクイックコンフォートシートヒーターを採用しており、スイッチを入れてから素早く温まるので、心地よい暖かさが持続します。

運転席は木目調のアクセントに囲まれているので高級感があります。

ハンドルは本革巻きと木目調のコンビステアリングとなっており、ハンドルには必要最低限の操作スイッチが付いているものの、シンプルで好感が持てるデザインです。

エルグランドのハンドル

センターパネルはシフトノブとナビの操作スイッチ、エアコン、スタートスイッチ、ハザードランプスイッチが配置されており、運転中に多用する全ての操作ボタンがまとめられています。

エルグランドのパネルまわり

上手くまとめられているので操作性は高いと思いますが、デザインがちょっと古い感じがしており、もう少し遊び心や斬新さが加わってもいいのでは?と思います。

スピードメーターとタコメーターはいたってシンプルです。

計器のセンターにはアドバンスドライブアシストディスプレイがあり、平均車速や航続可能距離など、ドライブ中に必要な様々な情報が得られるように工夫されています。

エルグランドのメーターまわり

運転席サイドにあるコンソールトレイは大きくて使い勝手が良さそうです。

木目調で内装との統一感もあって良い感じです。

エルグランドのコンソールボックス

2列目の窓にはロールサンシェイドがついているので日差しが強い日中のドライブでも快適に過ごすことができます。

サイドドアはワンタッチオートスライドドアなので、ハンドルを引かなくてもワンタッチで開け閉めができます。

バックドアもリモコンオートバックドアになっているので、リモコンキーやバックドア下端のスイッチで開閉が楽にできます。

内装の装備や質感もキングオブミニバンらしいラグジュアリーなポイントがたくさん詰まっていました。

↓運転した感想はこちら

 

※ガリバーで非公開在庫が探せます。

メーカー別・試乗レポート一覧へ移動します。
トヨタホンダ日産スズキダイハツスバルマツダ三菱

ピックアップ記事

  1. カローラスポーツ・ハイブリッドG“Z”(外観・内装の評価)後部座席は狭い
  2. スペーシアギア(外観・内装の評価)シート・荷室も防水のアウトドア仕様
  3. N-VAN+スタイルFUN(外観・内装の評価)フルフラットな荷室で車中泊にも◎
  4. トコットX“SAⅢ”(外観・内装の評価)死角が少なく視界良好で運転しやすい
  5. 新型ジムニーXC(外観・内装の評価)乗り心地は良くなったけど後部座席は狭い

関連記事

  1. リーフの運転席まわり

    日産

    日産リーフの試乗記(走り・加速性能)予想を遥かに上回る加速の良さ

    日産リーフの試乗レポ(外観・内装編)に続き、運転した感想をご紹介します…

  2. 新型リーフのの運転席

    日産

    新型リーフGの試乗記(走り・加速性能)アクセルON/OFFだけで運転

    新型日産リーフGを実際に試乗運転してきた感想を書きたいと思います。…

  3. GT-Rの運転席画像

    日産

    日産GT-Rの試乗記(走り・加速性能)実燃費は7km/L程度

    日産GT-Rを実際に試乗運転してきた感想を書きたいと思います。…

  4. 新型デイズルークスの全体画像

    日産

    新型デイズルークス(外観・内装の評価)後部座席は前後にスライドでき広い

    日産デイズルークス ハイウェイスターXターボの外観と内装を見てきたので…

  5. GT-Rの全体画像

    日産

    日産GT-R2017(外観・内装の評価)後部座席は窮屈、運転席の乗り心地は最高

    日産GT-Rの外観と内装を見てきたので画像つきでご紹介します。…

  6. 新型セレナのインパネ周り

    日産

    新型セレナ・ハイウェイスターの試乗記(走り・加速性能)スムーズな加速

    新型セレナ・ハイウェイスターを運転した感想を書きたいと思います。…

最近の記事

  1. ザ・ビートル「デザインマイスター」試乗記、スムーズな加速でキ…
  2. VWビートル(外観・内装の評価)後部座席は窮屈、荷室は難あり…
  3. RAV4アドベンチャー2.0L試乗記(走り・加速性能)静かで…
  4. RAV4(外観・内装の評価)後部座席、荷室ともにゆったり広々…
  5. スペーシアギア試乗記(走り・加速性能)ターボとパドルシフトで…

最新!試乗レポ

  1. ワーゲン・ビートルの全体画像
  2. 新型RAV4の全体画像
  3. スペーシアギア「XZターボ」の全体画像
  4. ホンダ「インサイト」EXの全体画像
  5. MINIクロスオーバー・クーパーDの全体画像
  1. 「ゴルフ」TSI Comfortline Tech Editionの全体画像

    輸入車

    VWゴルフ TSI Comfortline Tech Edition(外観・内装…
  2. ランドクルーザープラドの画像

    トヨタ

    ランドクルーザープラドTX“Lパッケージ“(外観・内装の評価)3列目は補助席のよ…
  3. 86

    トヨタ

    トヨタ86・GTリミテッド(外観・内装の評価)後部座席は何とか2人座れる広さ
  4. 「ゴルフトゥーラン」TSI Rラインの外観

    輸入車

    VW「ゴルフトゥーラン」(外観・内装の評価)2列目後部座席はかなり広い
  5. 新型デイズルークスの全体画像

    日産

    新型デイズルークス(外観・内装の評価)後部座席は前後にスライドでき広い
PAGE TOP