日産

エルグランド350ハイウェイスターの試乗記(走り・加速性能)実燃費は6.8km/L程度

日産エルグランド350ハイウェイスターを実際に試乗運転してきた感想を書きたいと思います。

エルグランドの運転席画像

試乗車はエルグランド350ハイウェイスター ホワイトレザーアーバンクロームです。

エルグランド350ハイウェイスターの外観・内装レポへ

エルグランドの安全性能

日産の安全性能で素晴らしいと思うのが、アラウンドビューモニターです。

トップビューで目視では見えない路上の白線が見えたり、周囲の状況がルームミラーに映し出されるので、一目で確認できます。

また、MOD(移動物検知機能)でエルグランドの周囲の移動物を検知し表示と音で警告してくれます。

ドライバーに自車の周辺状況の変化を知らせることで安全確認をサポートしてくれるのです。

エルグランドのハンドル

踏み間違い衝突防止アシストを搭載しているのもポイントアップです。

周囲に壁がある時は万が一アクセルを踏み間違えてもソナーが壁を検知しているのでブレーキを作動させて衝突を防ぎます。

壁がない所でアクセルを踏み間違えた時は、急加速を制御して落ちついた回避行動がとれるようにアシストします。

渋滞時などはクリープ現象で前の車に衝突する事故を未然防いてくれます。

運転アシスト機能としてはインテリジェントクルーズコントロールがあります。

0~100km/hまで範囲で先行車との車間距離を保ち走行してくれます。

更にカーブ手前ではナビゲーションの情報を元に減速するのでドライバーの負担を軽減したより快適な走りを提供してくれるのです。

エルグランドのパネルまわり

安全運転支援システム(DSSS)も凄い機能です。

道路上のインフラ設備と車両が通信し見通りの悪い交差点に進入する車両に危険が生じる可能性があると判断した場合に音声とディスプレイ表示で注意を促してくれます。

例えば、急カーブの先に交差点がある場合などは、目視での確認が難しいです。

そんな時に役立つ支援システムです。

エルグランドは他にも様々な支援システム、安全性能を搭載し、新安全性能総合評価で最高の星5つを獲得しているので安心してドライブを楽しむことができますね。

エルグランドを中古車検索

エルグランド350ハイウェイスターの走行性能

エンジンをかけると3500ccのエンジンは迫力があるなと感じます。

最近はコンパクトカーやハイブリッドカーなどエコな車ばかり乗っていた私なので、エンジンスタートの音がダイナミックな車もいいなと思いました。高級ミニバンに乗っているって感じです。

エルグランドの前席画像

車重が2トンを超えるビッグサイズですが、重量を感じさせないくらいに走り出しはスムーズで、アクセルを少し踏むだけでしっかり加速します。

発進後の加速もとてもよく、CVTで変段ショックなども全くないからとても乗り心地が良いです。

エルグランドの3500ccは馬力が280馬力でトルクも35.1kg・mもあるので、どちらかというとエンジンは高回転で吹き上がりの鋭い加速感を楽しめます。

エンジンは高回転指向なので、若干エンジンの音は耳障りになるかもしれません。

私自身は3500ccエンジンがダイナミックに回転している音は嫌いではありません。

だた高級ミニバンなので静粛性を重視する方も多いと思います。

エルグランドのメーターまわり

今回試乗したのは3500ccでしたが、実は以前に2500ccのエルグランドを運転したことがあります。

普段使いならば2500ccでも十分快適な走行を楽しめると思います。

しかし3500ccのダイナミック感を味わってしまうと、3500ccも魅力的だと感じてしまいますね。

駆動もFF(前輪駆動)なのでハンドルも扱いやすい印象です。

ハンドルも軽いので女性やお年寄りでも楽に運転することができると思います。

多少スピードを維持したままカーブに進入しても安定した食いつきでカーブを通過してくれる安定感も安心できます。

エルグランドはロー&ワイドプロポーションと低重心プラットフォームで空力特性が高いので、ふらつき難く、力強く、優雅で安定感がある走行を楽しめます。

またサスペンションもエルグランド専用で、伸び側のストロークが抑えられているので、低く沈み込むような姿勢のまま滑るようなコーナリングを味わえるのです。

運転席の視線が高いので視界は良いのですが、運転席と助手席のピラーが太いので死角が多いのが若干気になります。

ボディーが重く加速も良いのでブレーキの効きが心配でしたが、エルグランドのブレーキは丁度いい感じの効き具合になっていました。

ボディーもエンジンも大容量のエルグランド、その走りはまさにダイナミック&ラグジュアリーで高級ミニバンに乗っている楽しさを試乗の10分間でも味わうことができました。

エルグランドを中古車検索

エルグランドの燃費・実燃費

カタログに記載されているJC08モードの燃費と口コミや実際に乗っている営業マンなどの情報をまとめた実燃費は以下の通りです。

燃費(km/L)250XG250ハイウェイスターS250ハイウェイスターSアーバンクロム250ハイウェイスターS
ホワイトレザーアーバンクロム
250ハイウェイスタープレミアム250ハイウェイスタープレミアム
アーバンクロム
350ハイウェイスター350ハイウェイスターアーバンクロム350ハイウェイスター
ホワイトレザーアーバンクロム
350ハイウェイスタープレミアム350ハイウェイスタープレミアム
アーバンクロム
2WDJC0810.810.810.810.810.810.89.49.49.49.49.4
実燃費8.58.58.58.58.58.56.86.86.86.86.8
4WDJC0810.410.210.210.210.210.29.29.29.09.09.0
実燃費8.48.48.48.48.48.46.66.66.66.66.6

エルグランドのJC08燃費は2500cc(2WD)で10.8km/L、3500ccで9.4km/Lあります。

しかし実際オーナーさんが日常で乗って計測した実燃費では8.5km/Lなので、カタログ燃費と比較しても20%程度燃費が下がってしまします。

3500cc(2WD)でもJC08燃費が9.4km/Lに対して実燃費は6.8km/Lとカタログ燃費より30%ほど下がりました。

私が走行したのは4月の比較的寒い気温17度くらいの夕方でした。

走行距離は7kmで実燃費は7.7km/Lしかありませんでした。

エルグランドのアルミホイール

今回の試乗での実燃費も口コミやセールスマンから聞いた燃費を見ても、かなり燃費は伸び悩みます。

車重が重いので仕方ありませんが、ガソリン代の高い、今のご時世には少し評価は厳しくなります。

私個人としては3500ccの走りのダイナミックさを活かしながら経済性を考えるのであれば、2500ccのエンジンにハイブリッドモーターを前後で2つつけてくれた方がいいのかなとも思います。

しかし、エルグランドはキングオブミニバンですから、お金のことを考えずゆったりと乗るのが流儀なのかもしれませんね。

エルグランドを中古車検索

エルグランド350ハイウェイスターの試乗記まとめ

日産のエルグランドを紹介しましたが、いかがでしたか?この車の走りのダイナミック感やインテリアのラグジュアリーさは実際に見てみると分かって頂けると思います。

エルグランドの後方画像

エルグランドには本当に高級という言葉に似あっており、ダイナミック&ラグジュアリーのコンセプト通りの迫力ある走りを楽しむことができます。

重心が下がったことや、駆動がFFなのでカーブの時や横風が強い時も安定した走りができます。

エンジンンも3500ccと大容量なので加速やトルクも十分あり、年齢や性別を問わず幅広い層が運転を楽しむことができるでしょう。

エルグランドの全体画像

安全性能もトップクラス、内装も本革シートや電動リクライニングがついており、パネルも専用パネルのピアノブラック調がスタイリッシュで高級車に乗っている満足感を得ることができます。

そんな日産の高級ミニバンエルグランドをディーラーで実際に見て試乗してみてください!

エルグランド350ハイウェイスターの外観・内装レポへ

 

※ガリバーで非公開在庫が探せます。

メーカー別・試乗レポート一覧へ移動します。
トヨタホンダ日産スズキダイハツスバルマツダ三菱

ピックアップ記事

  1. スペーシアギア(外観・内装の評価)シート・荷室も防水のアウトドア仕様
  2. カローラスポーツ・ハイブリッドG“Z”(外観・内装の評価)後部座席は狭い
  3. 新型ジムニーXC(外観・内装の評価)乗り心地は良くなったけど後部座席は狭い
  4. トコットX“SAⅢ”(外観・内装の評価)死角が少なく視界良好で運転しやすい
  5. N-VAN+スタイルFUN(外観・内装の評価)フルフラットな荷室で車中泊にも◎

関連記事

  1. セレナの画像

    日産

    新型セレナ・ハイウェイスター(外観・内装の評価)広さ、乗り心地は?2列目ゆったり

    日産セレナハイウェイスターGの外観と内装を見てきたので画像つきでご紹介…

  2. 新型リーフの全体画像

    日産

    新型リーフG(外観・内装の評価)後部座席は若干狭いけど快適

    日産リーフGの外観と内装を見てきたので画像つきでご紹介します。…

  3. 新型リーフのの運転席

    日産

    新型リーフGの試乗記(走り・加速性能)アクセルON/OFFだけで運転

    新型日産リーフGを実際に試乗運転してきた感想を書きたいと思います。…

  4. リーフの運転席まわり

    日産

    日産リーフの試乗記(走り・加速性能)予想を遥かに上回る加速の良さ

    日産リーフの試乗レポ(外観・内装編)に続き、運転した感想をご紹介します…

  5. 新型セレナのインパネ周り

    日産

    新型セレナ・ハイウェイスターの試乗記(走り・加速性能)スムーズな加速

    新型セレナ・ハイウェイスターを運転した感想を書きたいと思います。…

  6. セレナe-POWERの運転席画像

    日産

    セレナe-POWERハイウェイスターVの試乗記(走り・加速性能)トルクの高い力強い走り出し

    日産セレナe-POWERハイウェイスターVを実際に試乗運転してきた感想…

最近の記事

  1. ザ・ビートル「デザインマイスター」試乗記、スムーズな加速でキ…
  2. VWビートル(外観・内装の評価)後部座席は窮屈、荷室は難あり…
  3. RAV4アドベンチャー2.0L試乗記(走り・加速性能)静かで…
  4. RAV4(外観・内装の評価)後部座席、荷室ともにゆったり広々…
  5. スペーシアギア試乗記(走り・加速性能)ターボとパドルシフトで…

最新!試乗レポ

  1. ワーゲン・ビートルの全体画像
  2. 新型RAV4の全体画像
  3. スペーシアギア「XZターボ」の全体画像
  4. ホンダ「インサイト」EXの全体画像
  5. MINIクロスオーバー・クーパーDの全体画像
  1. CX-8の全体画像

    マツダ

    CX-8 XD proactive(外観・内装の評価)3列シートで6・7人乗り
  2. SX-4 Sクロスの全体画像

    スズキ

    SX-4 S-CROSS(外観・内装の評価)後部座席は広め、リクライニングできる…
  3. ランドクルーザーの正面画像

    トヨタ

    ランドクルーザー4.6L(外観・内装の評価)3列目は足元が窮屈、2列目は広い
  4. CX-5の全体画像

    マツダ

    新型CX-5・XDプロアクティブ(外観・内装の評価)5人フル乗車でもゴルフバック…
  5. 新型ミライースの正面画像

    ダイハツ

    新型ミライース X“SAⅢ”(外観・内装の評価)後部座席は若干狭い
PAGE TOP